mitsuba1今回の職場体験は放課後デイサービスの「MITSUBA八幡」です。
まずは八幡神社でサポたん記念撮影。ピンが後ろに…。ごめんね、サポたん。

mitsuba2「MITSUBA八幡」は千葉県から指定を受けた発達に遅れが見られる子どもたちのための通所支援施設です。場所は閑静な住宅街。施設も大きな一軒家を改装しており、アットホームな雰囲気に満ちていました。おじゃました時は、ちょうど庭でプールの時間。施設長自らプールに入り、子ども達も大はしゃぎ。もちろん、事故が起きないように他の職員の方もさりげなく見守っています。通常、国からは利用者5人に対し、1人の職員が付けばいいことになっているそうですが、こちらの施設では利用者2人に1人の職員が付いているそうです。「子どもによって障害の度合いも様々なので細かいケアが必要なんです」とのこと。また、ここでは6~18歳と年齢の幅が広いため、年上のお子さん達が年下のお子さん達を妹や弟のように面倒を見ることもあり、兄弟のようないい関係を築いているそうです。また、職員の皆さんの付かず離れずの距離感が絶妙でした。大変なこともあると思いますが、そのぶん、直にやりがいを感じられるお仕事です。