いちかわ・うらやす若者サポートステーション
無料で働き方・仕事の悩みを相談できる機関です。

サポステでできること

仕事をしたことがないひとはもちろん、何かの仕事をしていたひとや、今働いていて悩みがあるひとも。いろんな理由があると思いますが、不安なことを半歩ずつ一歩ずつ整理していきましょう。

サポステでは例えばこんなふうに、あなたと「はたらく」を考えます。

電話/無料相談
まずは電話か「お問合せフォーム」から、気軽にご連絡ください。
説明会参加
サポステがどんなところか見に来てください。
スーツ不要、普段通りで構いません。
個別相談
一対一で担当者があなたの悩みに寄り添います。
進路決定
体験や応募を通して、就労を目指します。
定着支援
就労後もご相談に乗ります。仕事を始めたからとひとりで悩まなくても大丈夫。
ステップアップ
プログラム
まずはアルバイトからでも正社員などへのステップアップをサポート。

※全てのSTEPに参加する必要はありません。

ご家族の方へ

厚生労働省委託事業「いちかわ・うらやす若者サポートステーション」は、平成20年に開所した就労相談窓口です。開所以来、のべ1700人を超える若者たちと向き合い、個別の就労相談に加えて、就活セミナーや、地域の企業での職場体験の機会を無料で提供してきました。

「仕事がつづかず、すぐに辞めてしまう」
「働きたいとは言うけれど、就職活動に踏み出せない」
「ハローワークや面接には行っているが、仕事が決まらない」
「ブランクが長くて、働く自信が持てずにいる」

そんなお子さんをお持ちの保護者の方のご相談も受け付けています。お子さんの状況をうかがい、具体的なサポートの方向性をご提案します。まずはお電話か問合せフォームからお問い合わせください。
(047-395-3053 / 火~土曜日 10:00 ~ 17:00)

電話でのご予約はこちらから
10:00 ~ 17:00[日/月/祝日を除く]
171007保護者向け講演会のサムネイル

スタッフメッセージ

サポたん
広報担当 サポたん

こんな人です:生まれも育ちも、いちうらサポステ。口癖は「サポ~!」。好きな食べ物は甘納豆と炭酸せんべいです。

サポステでは職場見学に同行させてもらったり、ツイッターでの広報活動を頑張っています。ぜひ見に来てくださいサポ~。

藤沢
総括コーディネーター 藤沢

こんな人です:面倒見がよくとことん優しいしっかり者。好きなものは、猫、布団、みかん。2歳・4歳の子育てに奮闘中。

主に、行政や地域の関係機関との連絡役など、事業全体のとりまとめを担当しています。皆さんと直接お話しする機会は少ないですが、陰ながら応援しています。
利用者の皆さんが、サポステで自分なりの働き方を見つけて巣立っていく姿を見ることが、私自身の励みとなり、私の「働き」を支えてくれています。一つひとつはとてもちいさなことだけど、そんな支えあいが「社会の中で働く」ということなんだなあと思っています。

高橋
相談員 高橋 (キャリアコンサルタント)

こんな人です:チラシなどの広告物作成も担当するサポステの芸術派。なんでも器用にこなしますが、車だけはまっすぐ停められません。

「就労」「仕事」「就活」…始めようという気持ちがあってもどうしたらいいかわからない、実際に動いていても成果が上がらない、誰かに相談したくても友達はバリバリ働いているし、親とは険悪になるだけ。
「働かなければ」と「進まない現状」が絡まって、不安や恐怖で身動きが取れなくなっていませんか? そんな時や、そんな方はぜひ、ご連絡ください。
その方に合わせた職場体験や個別相談で、絡まった考えをほぐして、就活に向き合えるよう、スタッフが伴走します。

川崎
プログラム担当 川崎

こんな人です:一見やまとなでしこ、でも実は好奇心旺盛な行動派。趣味は仏像を見ること、俳句・短歌鑑賞。

初めてサポステを訪れる方のための説明会や羊毛フェルトのワークショップなどのプログラムを担当しています。初めての方でも安心して過ごしていただけるよう、やさしく丁寧にお話をさせてもらうように心がけています。
サポステでたくさんの方と出会えることを楽しみにしています。
お気軽にプログラムに参加しに来てください!

山崎
パソコン講座担当 山崎

こんな人です:いつも穏やか、地球にも人にも優しい仏の山さん。冷房にはめっぽう弱くサポステでは暖かめの場所にいます。

人生は長いようで短いようで、でもやはり若い皆さんにとっては長いのだと思います。そして長いものというのはなかなか真っ直ぐにならないものです。
うねうねとうねったり曲がりくねったり、ともするとこんがらがってしまいます。でも方法さえ間違えなければ、それをほどいて真っ直ぐに近づけることはできるのです。
焦ると余計にこんがらがるので、焦らず慌てずゆっくり着実に取り組んでください。ほどけたらスッキリして見通しもよくなるはずです。

奥平
職場体験担当 奥平

こんな人です:いつも明るく親しみやすいムードメーカー。ママさんバレーで培ったレシーブ力であなたのボールを受け止めます。

『職場見学・体験』の説明や同行、体験日の調整などを通して、いろんな利用者の方々と接しています。
皆さん最初の職場見学の日は、緊張や不安からか表情が硬く、質問もなかなか出てきませんが、職場見学時に利用者同士が関わり、様々な職場で実際に働いている方々の様子を見学し、いろんな業種の企業さんの思いに触れ、少しずつ前向きに明るくなっていきます。
見学から体験に移行し、体験を終える頃には漠然としていた思いや職業が明確になっている方々がたくさんいます。
大事なのは、やっぱり「自身の“体験”や“経験”なんだなぁ。」と感じます。

相談員 石井(キャリアコンサルタント)

こんな人です:クールビューティーな雰囲気ながら、実はとても優しいサポステのマドンナ。2匹の猫が宝物です。

‘迷っているなら、とりあえず一度、サポステに来てみてください!’
サポステの利用者さんと一緒に活動をして感じることは、行動すれば何かが変わるということ。変える力を皆さん一人ひとりが持っているということです。
一人で考えてもなかなか答えが見つからない、「何かしなければ」と思うばかりでなかなか行動に移せない、そんな時こそ、誰かに相談してみませんか。面談や職場体験を通じてこれから進みたい方向性を一緒に考えましょう。一歩が踏み出せないと悩んでいる方は、是非、一度ご連絡ください。お待ちしています!

相談員 土井(キャリアコンサルタント)

こんな人です:「可愛い」「素敵」をこよなく愛す一児の母。ファンシーな笑顔としっかりした包容力で皆さんをお待ちしています。

「このままではいけない…」
そう思いながら、時間だけがあっという間に過ぎていませんか?一人で悩んでいても、前に進むのはなかなか難しいかもしれません。
大切なのは、今自分に出来ることをひとつずつ行動に移していくことです。
サポステでの活動を通し、働く準備をしませんか?私たちスタッフは一緒に考え、全力でサポートしたいと思っています。働くことに不安を抱えサポステを訪れた若者が行動を通して変わっていく姿を、今までたくさん見てきました。
次はあなたの番です。
「少し話をしてみようかな…」
そんな気持ちで大丈夫です。ご連絡をお待ちしています。